心地よさを求めて北海道/札幌へ移住して5年。実際に札幌生活を体験したことで分かった実感を、できる限り根拠となるデータも付けてまとめてみました。

札幌なら北海道外への帰省・旅行がとても便利!

北海道へ移住しての後悔・失敗の声に、友達がいないので寂しいとか、家族や友達と簡単に会えなくなったなどの書き込みをよく見かけます。

はるか北の果て北海道ですからね、そう気持ちが向かってしまうのも分からなくはありませんが、ご存知でしょうか!?新千歳空港~羽田空港間は日本一輸送量の多い空路であるということを!

それに伴って、札幌市内から新千歳空港への交通アクセスもかなり良いことを!輸送量=航空便数が豊富にあるのは、東京に限りません。大阪も名古屋も・・・

今回は、そんな北海道外への交通の利便性についてまとめます。北海道移住先で札幌を選んでおけば、失敗・後悔のネタが1つ解決できると思います。

国内航空便の路線(2018年6月)

《1》直行便のある空港(新千歳空港・丘珠空港から)

日本地図

●北海道内
函館・釧路・女満別・稚内・利尻・根室中標津

●東北
青森・いわて花巻・秋田・仙台・山形・福島

●関東関越
新潟・茨城・成田・東京(羽田)

●中部
富山・小松・信州まつもと・静岡・名古屋(中部)

●近畿
大阪・関西・神戸

●中国四国
岡山・広島・松山

●九州沖縄
福岡・沖縄

山陰方面は航路無し、四国は松山のみ、九州では福岡のみ、沖縄では那覇のみですが、それ以外の方面は、ほとんどの空港に航路がありますので、帰省または国内旅行にとても便利です。

《2》各空港への便数・出発時刻

空港のタイムテーブル・イメージ写真

※出発時刻は2018年6月のものです。

➀新千歳空港

●函館・・・2便、10:50 15:45
●釧路・・・3便、7:40 13:20 15:45
●女満別・・・7便、 7:35 9:35 12:50 13:25 14:05 16:35 18:55
●稚内・・・2便、10:20 16:00
●利尻・・・1便、12:50
●根室中標津・・・3便、8:05 12:10 16:30

●青森・・・5便、10:05 11:45 14:40 15:30 19:10
●いわて花巻・・・3便、7:30 13:20 16:00
●秋田・・・4便、10:30 12:20 16:20 18:55
●仙台・・・14便、7:50 8:25 10:00 11:45 12:05 12:10 12:55 14:15 15:15 17:00 18:15 18:45 19:00 19:50
●山形・・・1便、14:55
●福島・・・1便、16:15

●新潟・・・5便、9:30 12:30 15:45 16:20 19:20
●茨城・・・2便、8:55 17:15
●成田・・・19便、 7:45 7:55 8:15 10:20 11:30 12:10 12:45 13:10 13:15 14:10 14:30 15:25 16:30 17:50 18:00 18:30 18:35 19:30 19:55
※LCC(ローコストキャリア)が運航日限定及び時間変更になる便もあります。

●東京(羽田)・・・54便、7:30 8:00 8:00 8:15 8:30 9:00 9:00 9:20 9:30 10:00 10:20 10:30 10:40 11:00 11:20 11:30 11:40 12:00 12:20 12:30 13:00 13:15 13:30 14:00 14:00 14:30 14:40 15:00 15:00 15:30 16:00 16:00 16:15 16:30 17:00 17:00 17:30 17:30 18:00 18:00 18:30 19:00 19:10 19:30 20:00 20:30 20:35 21:00 21:00 21:00 21:25 21:25 21:45 21:50

●富山・・・1便、14:00
●小松・・・1便、14:25
●信州まつもと・・・1便、14:25
●静岡・・・1便、10:30
●名古屋(中部)・・・19便、8:40 8:45 9:30 9:40 9:50 11:00 11:25 12:10 14:20 14:30 15:05 16:05 16:20 17:20 19:15 19:40 19:45 20:10 21:35

●大阪・・・10便、7:40 8:25 11:00 12:25 12:50 14:35 17:05 17:10 17:55 18:05
●関西・・・12便、7:40 10:35 11:00 11:10 11:10 12:30 15:00 17:25 17:40 18:05 18:55 20:25
●神戸・・・6便、9:00 13:55 15:00 16:05 18:30 19:35

●岡山・・・1便、18:35
●広島・・・2便、15:05 18:45
●松山・・・1便、14:30

●福岡・・・5便、11:00 11:15 13:20 14:10 14:15
●沖縄・・・1便、10:45

②丘珠空港

●函館・・・1便、7:45 9:00 10:05 13:55 16:15 17:30
●釧路・・・4便、8:00 11:20 14:45 17:25
●利尻・・・1便、13:40
●三沢(八戸)・・・1便、10:40
●富士山静岡・・・1便、14:25

東京へ行く場合、羽田空港54便と成田空港19便から選べます。ANA・JAL・スカイマークなら羽田空港便から、LCC(ローコストキャリア)なら成田空港便から選ぶことになります。

空港までの交通アクセス

《1》新千歳空港

➀JR線利用

北海道の札幌と新千歳空港を結ぶ快速エアポートの写真

1時間に4本ずつ(毎時05分・20分・35分・50分)札幌駅から出発している快速エアポートで、札幌~新千歳空港間37分です。37分でも立ちたくない方は、Uシート(指定席料金520円)もあります。

⇒2020年春のダイヤ改正で、1時間に5本ずつへと増便されることが、JR北海道より発表されました(2019年9月11日)

また、朝晩の2本ずつだけですが、新札幌と南千歳にだけ停車する最短所要時間33分の列車も登場!

早朝の一番快速も6:16発が、5時台に前倒しされます。

札幌以外の停車駅は、基本的には新札幌・北広島・恵庭・千歳・南千歳・新千歳空港です。

札幌駅より先(以西)は、小樽発で1時間に2本、小樽~札幌間の停車駅は、南小樽・小樽築港・手稲・琴似の4駅です。

JR以外から新千歳空港へ行く場合、JR札幌駅または新札幌駅でJR線に乗換えることになりますが、新札幌からだと座れない場合があるため、できる限りは札幌駅での乗り換えをおすすめします。

②バス利用

北海道札幌市の円山公園バスターミナルの新千歳空港行きバス停の写真

札幌市内の各所から新千歳空港行きのバスが発着しています。主要地下鉄駅やホテルからも新千歳空港への直行便が出ています。鉄道利用より時間は多めにかかりますが、直通&料金が若干安めなので、バス利用も価値があります。

●南北線の駅・・・麻生・北34条・北24条・さっぽろ・大通・すすきの・中島公園・澄川・真駒内
●東西線の駅・・・宮の沢・発寒南・円山公園・西11丁目・大通・南郷18丁目・大谷地
●東豊線の駅・・・環状通東・東区役所前・さっぽろ・大通・豊水すすきの・月寒中央・福住

●各ホテル発着
京王プラザホテル札幌・ロイトン札幌・札幌プリンスホテル・ANAクラウンプラザホテル札幌・札幌グランドホテル・ホテルリソルトリニティ札幌・ホテルサンルートニュー札幌・プレミアホテルTSUBAKI・アパホテル&リゾート〈札幌〉

《2》丘珠空港

●大通西6丁目(大通公園北側の北都交通本社前)発~丘珠空港まで約40分
●大通西3丁目(大通公園北側の大通ビッセ前)発~丘珠空港まで約38分
●札幌駅前(南口・ホテルグレイスリー札幌の隣にある伊藤加藤ビル前)発~丘珠空港まで約25分
●地下鉄東豊線栄町駅発~丘珠空港まで約5分

まとめ

北海道移住を失敗・後悔しないためには、まずは札幌移住から始める、特に地下鉄沿線でマンションを探すことをおすすめしていますが、地下鉄の駅の多くは、新千歳空港へ行くのも鉄道とバスの両方から選択が可能と便利です。

何度か北海道旅行・札幌観光や出張で、札幌生活の現実を体験しておくことをおすすめしますが、鉄道利用とバス利用の両方とも体験してみて下さい。帰省も国内旅行も利便性が高いことが分かります。

但し、ときどきJR線は遅延が発生しますし、バスは雪の影響で遅延することがありますので、余裕を持ったスケジューリングが無難です。

以上、札幌なら北海道外への帰省・旅行がとても便利!についてでした。

 

error: Content is protected !!