心地よさを求めて北海道/札幌へ移住して5年。実際に札幌生活を体験したことで分かった実感を、できる限り根拠となるデータも付けてまとめてみました。

中島公園駅/札幌市営地下鉄南北線はマンション探しに適しているか?

地下鉄南北線の中島公園駅は、札幌の中心部である大通駅からわずか2駅・3分の近さにありながら、中島公園という眺めも雰囲気も良い中島公園のあるエリアです。

この数年、中島公園付近にメジャーマンションが2棟ほど建ちましたが、いずれも、中島公園という自然豊かな地域性と都心部から近いという立地がアピールされていました。

しかしその反面、買い物の利便性という面では、小型店舗が少しずつ点在している感じですので、利便性は低い方であると言わざるを得ません。

また、大きな公園が近いということはメリットばかりではなく、また北海道一の歓楽街であるすすきのに近いということも含め、デメリットも多く存在するエリアでもあります。

そんな中島公園駅の周辺について、買い物や交通の利便性を中心に、マンション探しを始めるのに適したエリアであるか?簡便に判断できるよう、重要な詳細情報を収集してみました。

買い物や交通の利便性に対する優位性をどこに感じるかは人それぞれで異なりますので、例えば日常の買い物であれば、スーパーマーケットだけでなく、コンビニエンスストアやドラッグストア・100円ショップなどの情報も集めています。

交通の利便性

札幌中心部・終点駅までの地下鉄所要時間

大通駅まで3分、さっぽろ駅まで5分、麻生駅まで14分、真駒内駅まで13分です。

札幌中心部からのタクシー料金

大通駅から中島公園駅まで両駅間の距離で750円前後です。
(道路状況や走行経路等で多くかかる場合もあります)

新千歳空港までの交通アクセス

地下鉄(さっぽろ駅)からJR線(札幌駅から快速エアポート・15分間隔)に乗り継ぎの場合「5分+乗換+37分=42分+乗換時間」、直行バスの場合「80分(所定時間)」となります。

他路線の複線利用可能駅(徒歩30分以内)

❶山鼻9条駅(市電)まで6分(450 m)
❷中島公園通駅(市電)まで8 分(650 m)
❸東本願寺駅(市電)まで10 分(750 m)
❹すすきの駅(市電)まで11 分(850 m)
❺狸小路駅(市電)まで12 分(1.0 km)
❻行啓通駅(市電)まで14 分(1.1 km)
❼資生館小学校前駅(市電)まで14 分(1.2 km)
❽西4丁目駅(市電)まで15 分(1.2 km)
❾学園前駅まで16分(1.3 km)
❿大通駅まで16 分(1.3 km)
⓫静修学園前駅(市電)まで18 分(1.5 km)
⓬西線9条旭山公園通(市電)まで21 分(1.6 km)
⓭西8丁目駅(市電)まで21 分(1.7 km)
⓮バスセンター前駅まで23 分(1.8 km)
⓯西線11条駅(市電)まで23 分(1.8 km)
⓰山鼻19条駅(市電)まで23 分(1.9 km)
⓱西6条駅(市電)まで25 分(2.0 km)
⓲中央区役所前駅(市電)まで26 分(2.1 km)
⓳幌南小学校前駅(市電)まで26 分(2.1 km)
⓴菊水駅まで27 分(2.1 km)
㉑西11丁目駅まで26 分(2.2 km)
㉒豊平公園駅まで27 分(2.2 km)
㉓西線14条駅(市電)まで28 分(2.3 km)
㉔札幌駅(JR)まで30分(2.4 km)

買い物の利便性

買い物の利便性を計るために、各駅にある買い物店舗を店舗名と駅からの距離について、以下の通り抽出してみました。

➀どの店舗をどの範囲まで抽出するのか?について、こんな店舗が近くにあったら便利ではないか!という業態に絞り、またその業態店舗の利用方に応じて駅からの範囲(距離・分数)について設定を変えてみました。

②店舗までの距離を駅からの直線距離で表記している場合は、徒歩の目安分数は通る経路や歩く速度によって変わりますが、大よその目安としては次の通りで見て下さい。
直線距離800m・・・徒歩約10~15分
直線距離560m・・・徒歩約7~10分
直線距離400m・・・徒歩約5~7分
直線距離280m・・・徒歩約4~5分

③店舗のデータは2018年8月時点です。その後の出退店により多少の変化はありますので、その時点での正確性についてはご注意ください。

スーパー・コンビニなど日常の買い物店舗

❶スーパーマーケット/駅から直線距離800m以内
210m まいばすけっと南8条西4丁目店
350m C&Cキャロットすすきの店
530m ディナーベルススキノ南7条店
540m ラルズマート中島公園店
720m イトーヨーカドーすすきの店

❷コンビニエンスストア/駅から直線距離280m以内
セイコーマート2店舗、セブンイレブン2店舗、ローソン2店舗

このエリアにファミリーマートはありません。

❸ドラッグスストア/駅から直線距離560m以内
470m ツルハドラッグ南8条店

❹100円ショップ/駅から直線距離560m以内
該当する店舗はありません

家電・衣料品など非日常的な買い物店舗

❶ファッション・スポーツ系店舗/駅から直線距離400m以内
該当する店舗はありません

❷メガネ・コンタクト系店舗/駅から直線距離400m以内
該当する店舗はありません

❸家電量販店・PC系店舗/駅から直線距離800m以内
該当する店舗はありません

❹ホームセンター系店舗/駅から直線距離800m以内
該当する店舗はありません

❺家具・大型雑貨系店舗/駅から直線距離800m以内
該当する店舗はありません

ファミレス・ファストフード・カフェ店舗

❶ファミリーレストラン系店舗/駅から直線距離800m以内
680m びっくりドンキーすすきの南5条店
800m サイゼリヤ札幌すすきの交差点店

❷ファストフード系店舗/駅から直線距離400m以内
330m 天下一品すすきの店

❸チェーン系カフェ店舗/駅から直線距離400m以内
該当する店舗はありません

ATM・スポーツジムなど生活に必要な施設

❶銀行・ATM店舗/駅から直線距離280m以内
210m 札幌南八条郵便局

❷スポーツジム店舗/駅から徒歩15分以内
該当する店舗はありません

❸チェーン系書店/駅から直線距離800m以内
720m 文教堂札幌すすきの店
770m ゲオ札幌南11条店

❹レンタルビデオ店/駅から直線距離800m以内
該当する店舗はありません

駅の発展性

中島公園駅の利用者数(2016年・1日平均乗車人員)は9,772人でした。

過去10年間の利用者数の推移は2006年の8,810人から2011年には8,853人と、前半5年間の伸率は100.5% 、後半の5年間で110.4%、10年間トータルでは110.9%でした。

地下鉄3路線全駅の平均は107.8%で、南北線16駅の平均は98.5%、東西線18駅の平均が113.1%、東豊線14駅は116.6%でした。

札幌市営地下鉄の全49駅(さっぽろ2路線・大通3路線を各1駅ずつとして)のうち利用者数(乗車人員)では26位で、10年間の伸率では27位となります。

2016年までの10年間の伸び率が約110.9%ですので、地下鉄3路線平均107.8%よりも伸びているエリアです。また、南北線の平均が98.5%ですから、南北線の中ではかなり伸びているエリアとなります。

中島公園駅での住居(マンション・アパート)探しのまとめ

中島公園駅は、大通駅までわずか2駅であり、札幌市電もすぐ付近を通っています。また、地下鉄東豊線も学園前駅まで16分・1.3 kmなので、中間の位置に住居を構えれば、地下鉄の複線利用も可能な距離であり、本当に交通の利便性には恵まれたエリアです。

また、駅名の通り駅のすぐ南側には中島公園が広がっていて、園内の池や秋の紅葉などの景観が素晴らしく、ランニングや散歩に適した、北海道の大都市である札幌の良さを凝縮したかのようなエリアであるようにも感じられます。

しかし、都心部に近い交通の利便性と中島公園の自然豊かであるという特色は、メリットだけでなく、デメリットの存在もきちんと理解しておく必要があります。

都心部に近いという面のデメリットに関しては、北海道一の歓楽街である「すすきの」のお隣であるという点です。歓楽街であることの犯罪率の高さが、隣の中島公園周辺にも影響しているのか、中島公園の治安の悪さを指摘する方も少なくありません。

また、すすきので働く方が中島公園周辺のマンションに多く住んでいることによる不安を指摘する方も少なくありません。

自然豊かな中島公園に関するデメリットは、カラスが多いことによるデメリットが少なくありません。

中島公園に新築分譲されるマンションは、必ずと言っていいほど緑豊かな中で、リビングのベランダでティータイムをとる優雅なイメージが醸し出されていますが、カラスが多く生息しているため、ベランダの外に置いたお菓子が無事であるか?大いなる疑問です。

買い物の利便性に関しては、コンビニエンスストアや小型の食品スーパーが点在しているので、料理をあまりしない独身者などには良いのですが、毎日料理をするようなファミリー層には、食材の買い出しなど不便なエリアと言わざるを得ません。

また、ファッション・家電量販店・ホームセンターなどの非日常型の店舗も全くないので、結局は都心部へ出るか、マイカーでショッピングモールなどに買い出しに出るかの必要があります。

交通の便がとても良いエリアですから、分譲マンション購入価格や賃貸マンションの家賃など住宅関連コストは、高めのエリアです。

しかし、お高めのエリアの割には、交通利便以外は期待していたほどの住み心地は感じられにくいエリアであり、実際に住んでみてガッカリする確率が高い街であると想定できますので、おすすめしにくいエリアと言えます。

都心部付近でありながら公園などの緑豊かな環境を期待される方は、中島公園より円山公園の方が、買い物の利便性も含め、おすすめできます。

但し、円山公園駅の周辺は、そのメリット以上に住宅コストがかなりお高めであるので、予算的な意味で中島公園でマンションを探すという選択肢はあるかもしれません。

同様に、知事公館のある西18丁目も検討対象に入る方もいらっしゃると思います。買い物利便性の面で、まだ中島公園周辺の方が良いので、西18丁目との比較であれば、おすすめできます。

中島公園に目を付けた方は、不動産開発業者のアピールポイントを鵜呑みにしないよう気を付けましょう。

error: Content is protected !!