心地よさを求めて北海道/札幌へ移住して5年。実際に札幌生活を体験したことで分かった実感を、できる限り根拠となるデータも付けてまとめてみました。

1年中楽しめる大通公園の様子を各季節・各イベントごとに写真で紹介!

札幌の一番の観光地であり、生活者にとっても一番に憩いと賑わいを与えてくれるのは、やっぱり大通公園です。

この記事を投稿した2018年7月11日現在、大通公園は➀雪まつり ②YOSAKOIソーランまつり ③さっぽろ夏まつり ④さっぽろオータムフェストという200万人規模の4つの大きなイベントの②と③の合い間です。

その4大イベントの合間にも、春は桜にライラックなどのお花見や4月~10月まで様々なデザインの花壇、花のイベント、冬はホワイトイルミネーションやクリスマス市など雪のイベントなど、年間を通して、観光客だけでなく住民をも楽しませてくれます。

今回は、その大通公園の四季とイベントを画像で綴ってみましたので、ご覧くださいね。

それぞれ( )内は例年の時期、具体的な日程(2018年または2017年)も分かる範囲で入れています。

★大通公園全体と山並み
➀夏
北海道札幌市の大通公園で全体像と山なみ「夏」の写真
②秋
北海道札幌市の大通公園で全体像と山なみ「秋」の写真
③冬
北海道札幌市の大通公園で全体像と山なみ「冬」の写真
④冬・ホワイトイルミネーション
北海道札幌市の大通公園で全体像と山なみ「冬ホワイトイルミネーション」の写真

○花壇(4月~10月)
➀春の例
北海道札幌市の大通公園で「春の花壇」の写真

②秋の例
北海道札幌市の大通公園で花壇の写真

◎桜(4月下旬~5月上旬)
2018年は4月26日に開花宣言、GW後半が見頃
北海道札幌市の大通公園で「桜」の写真

●ライラックまつり(5月中~下旬)
2018年5月16日(水)~27日(日)
北海道札幌市の大通公園で「ライラック」の写真

●ラーメンショー(5月中旬~下旬)
2018年5月16日(水)~27日(日)
北海道札幌市の大通公園で「ラーメンショー」の写真

○花壇・チューリップ(5月下旬)
北海道札幌市の大通公園で「チューリップ」の写真

●YOSAKOIソーランまつり(6月上旬)
2018年6月6日(水)~9日(日)
北海道札幌市の大通公園で「YOSAKOIソーランまつり」の写真北海道札幌市の大通公園で「YOSAKOIソーランまつり・出店」の写真

●花フェスタ(6月下旬~7月上旬)
2018年6月23日(土)~7月1日(日)
北海道札幌市の大通公園で「花フェスタ」の写真

●さっぽろ大通ビアガーデン(7月下旬~8月中旬)
2018年7月20日(金)~8月15日(水)
北海道札幌市の大通公園で「ビアガーデン」の写真
北海道札幌市の大通公園で「ビアガーデン参加者」の写真

●北海盆踊り(8月中旬)
2018年8月12日(日)~17日(金)
北海道札幌市の大通公園で「北海盆踊り」の写真

●北海道マラソン(8月下旬)
2018年8月26日(日)

●さっぽろオータムフェスト(9月中旬~下旬)
2018年9月7日(金)~30日(日)
北海道札幌市の大通公園で「オータムフェスト」の写真北海道札幌市の大通公園で「オータムフェスト出店」の写真

◎紅葉(10月下旬~11月上旬)
北海道札幌市の大通公園で「紅葉」の写真

◎初雪(10月に雪降ると!)
北海道札幌市の大通公園で「秋に初雪」の写真

●さっぽろホワイトイルミネーション(11月下旬~12月下旬)
2017年11月24日(金)~12月25日(月)
北海道札幌市の大通公園で「ホワイトイルミネーション」の写真
北海道札幌市の大通公園で「ホワイトイルミネーション」の写真

●ミュンヘンクリスマス市 in Sapporo(11月下旬~12月下旬)
2017年11月25日(土)~12月24日(日)
北海道札幌市の大通公園で「ミュンヘンクリスマス市」の写真
北海道札幌市の大通公園で「ミュンヘンクリスマス市」の写真

●さっぽろ雪まつり(2月上旬)
2018年2月5日~12日
北海道札幌市の大通公園で「雪まつり」の写真
北海道札幌市の大通公園で「雪まつり」の写真

○ソリ山開放(2月下旬~3月上旬)
2018年2月26日~3月10日

○冬囲い撤去開始
2018年4月4日

○春花壇造成(4月中旬)
2018年4月19日~20日
北海道札幌市の大通公園で「春の花壇」の写真

○水景施設オープン(4月中旬)
2018年4月23日

北海道札幌市の大通公園で「噴水」の写真

目次

まとめ

北海道移住を失敗・後悔しないためには、まずは札幌移住から始める、特に地下鉄沿線でマンションを探すことをおすすめしていますが、大通公園の真下に位置する大通駅は、地下鉄3線とも通っているので、地下鉄沿線ならどの駅からでも1本で便利です。

あえて付け加えるのなら、東西線なら西11丁目駅とバスセンター前駅も利用できるので、大通公園には一番便利です。

西11丁目駅も大通公園の真下に位置しており、バスセンター前駅も今後真下になる予定です。大通公園がテレビ塔よりバスセンターの方まで拡張することが札幌市によって予定されているからです。

何度か北海道旅行・札幌観光や出張で、札幌生活の現実を体験しておくことをおすすめしますが、大通駅だけでなく、西11丁目駅やバスセンター前駅も利用してみて下さい。サッポロファクトリーはバスセンター前駅から徒歩3~4分です。

以上、1年中楽しめる大通公園の様子を各季節・各イベントごとに写真で紹介!についてでした。

error: Content is protected !!