心地よさを求めて北海道/札幌へ移住して5年。実際に札幌生活を体験したことで分かった実感を、できる限り根拠となるデータも付けてまとめてみました。

札幌の市街地ランニングコース【5選】昼休みや通期前後にも最適!

こんにちは。
地方への移住・北海道への移住で、少しでも失敗・後悔なく、心地よさを感じる計画を立てるためには、札幌移住がおすすめかな!?とブログにまとめている、えびさかです。

札幌には、爽快に走れるランニングコースがいくつもありますが、毎日ランニングを続けるとなると、昼休みや仕事の行き帰りの時間を利用できる便利な場所にランニングコースがあると良いですね。

そこで、札幌の市街地に位置し且つ列車の駅から徒歩圏内にあるランニングコースを5つほど選んでまとめてみました。これから移住(永住)先を決める方や、転勤などで札幌へ引越しされる方にも参考になればと思います。

【1】北海道大学

北海道札幌市に移住したらランニングしたいコース6番目の北海道大学構内の写真

北海道大学は、JR札幌駅から徒歩10分・地下鉄北12条駅から徒歩3分という好立地にあり、構内にイチョウ並木やポプラ並木があり、秋には紅葉の名所として、有名な観光スポットでもあります。

北海道大学の外周は1周約7kmです。外周を走ることでロングランが可能となりますが、構内は車が走ることがないため、安全性や排気ガスが気になる方には、構内がおすすめです。

<北海道大学付近の駅名と大学入口(イチョウ並木の入口・北13西4)までの距離(徒歩・分数)>
・札幌駅北口(JR)・・・約10分
・南北線北12条駅(地下鉄)・・・約3分
・南北線北18条駅(地下鉄)・・・約9分
・東豊線北13条東駅(地下鉄)・・・約9分

【2】大通公園

北海道札幌市の大通公園の写真

言わずと知れた大通公園ですが、地下鉄全3路線が通る大通駅3駅の真上に位置し、JR札幌駅や地下鉄すすきの駅・市電西4丁目駅からも徒歩圏内です。園内には花壇や芝生があり、お祭り・イベント以外でも人気の公園です。

大通公園は、東西に広く、大通西1丁目から大通西12丁目まで約1.5kmの長さがあり、公園を1周すると約3.2kmの距離になります。

<大通公園に徒歩圏内の駅名と大通公園までの距離(徒歩・分数)>
・大通駅・・・真上
・南北線さっぽろ駅・・・約7分
・南北線すすきの駅(地下鉄)・・・約7分
・東西線西11丁目駅(地下鉄)・・・真上
・東西線西18丁目駅(地下鉄)・・・約7分
・東西線バスセンター前駅(地下鉄)・・・約6分
・東豊線豊水すすきの駅(地下鉄)・・・約9分
・狸小路駅(市電)・・・約4分
・西4丁目駅(市電)・・・約3分
・西8丁目駅(市電)・・・約2分
・中央区役所前駅(市電)・・・約2分
・西15丁目駅(市電)・・・約4分

【3】円山公園

北海道札幌市に移住したらランニングしたいコース5番目の円山公園の写真

動物園・北海道神宮・野球場・競技場・テニスコートなどがあり、地下鉄円山公園駅から徒歩5分と便利な場所にあります。また、桜の名所としても知られています。

円山公園駅付近にはオシャレなカフェやお店があり、また札幌一の高級住宅地ですから、雰囲気の良いエリアです。とは言っても、港区ではなく世田谷区の感じですね。

公園の外周は2.8km、アップダウンあり、板張りの林道コースありで楽しく体力アップができるコースです。

<円山公園に徒歩圏内の駅名と円山公園までの距離(徒歩・分数)>
・東西線円山公園駅(地下鉄)・・・5分
・東西線西28丁目駅(地下鉄)・・・7分

【4】豊平川河川敷

北海道札幌市でランニングコースとしても有名な豊平川の河川敷の写真

豊平川は、地下鉄や市電(路面電車)のいくつもの駅に接近する、札幌市の市街地を縦断する一級河川です。この豊平川の両岸にサイクリングロード・ランニングコースが総距離約28㎞も整備されています。

信号機もほとんどなく、川の流れをゆったりと眺めながら、長い距離を走ることができます。

●豊平川付近の駅(南から)と豊平川までの距離(徒歩・分数)
・東屯田通駅(市電)・・・約6分
・幌南小学校前駅(市電)・・・約4分
・山鼻19条駅(市電)・・・約3分
・静修学園前駅(市電)・・・約7分
・幌平橋駅(南北線)・・・約2分
・中島公園駅(南北線)・・・約4分
・豊水すすきの駅(東豊線)・・・約7分
・バスセンター前駅(東西線)・・・約8分
・菊水駅(東西線)・・・約6分
・苗穂駅(JR)・・・約5分

【5】白石こころーどコース(札幌市)

北海道札幌市の東札幌駅近くにあるランニングコース・こころーどの写真

札幌市白石区からJR北広島駅まで、自転車・歩行者専用道路があり、そのうちの白石区間が「白石こころーど」と呼ばれています。ちなみに、厚別区間は「陽だまりロード」、北広島市区間は「エルフィンロード」と呼ばれています。

市街地ですが、交差点がアンダーパス化されているため、信号などで止まることなく安全に快適に通行できます。沿道には、公園やあずまやなどがあり、のんびり散策を楽しむこともできます。

また、四季それぞれの景色を楽しみながら走ることもできます。春には万生公園前などで桜が満開になり、続いてライラックの花、夏には緑のトンネル、秋には紅葉が楽しめます。

白石区間は7.2km、東札幌から北広島まで合計では18.5kmとたっぷり走ることができます。

●白石こころーど付近の駅名とこころーどまでの距離(徒歩・分数)
・南郷18丁目駅・・・2分
・南郷13丁目駅・・・3分
・南郷7丁目駅・・・3分
・白石駅・・・3分
・東札幌駅・・・4分
※全て地下鉄東西線の駅となります

まとめ

北海道大学や大通公園は、札幌の商業中心地である札幌駅や大通駅に近いので、会社の昼休みランも可能ですし、会社終わりでも適しています。

豊平川・円山公園・白石こころーど付近は、大きなマンションが数多く建っている住宅地ですので、朝出勤する前または夜帰宅後などのランニングに適しています。

いずれにしても、毎日でも継続できるランニングコースですので、この付近に勤めるまたは住むと、ランニングには良い環境と言えます。冬はツルツル凍り道になり走れなくなりますから、春夏秋に毎日たっぷり走り込んでおく(歩いておく)と良いですね。

北海道移住を失敗・後悔しないためには、札幌の市街地近くにランニングコースのある会社を見つける、マンションを探すことをおすすめします。

北海道移住の前に、札幌旅行・出張でお越しの時に、模擬体験ランしておくのも失敗・後悔しない計画の1つですね。

以上、『札幌の市街地ランニングコース【5選】』札幌/北海道移住のまとめでした。

★北海道移住を検討中の方にオススメ記事↓
『札幌/北海道への移住メリット10・デメリット20』
error: Content is protected !!