心地よさを求めて北海道/札幌へ移住して5年。実際に札幌生活を体験したことで分かった実感を、できる限り根拠となるデータも付けてまとめてみました。

札幌の6月は暑いの?寒いの?1年で一番服装選びに困る不安定な時季!

こんにちは。
地方への移住・北海道への移住で、少しでも失敗・後悔なく、心地よさを感じる計画を立てるためには、札幌移住がおすすめかな!?とブログにまとめている、えびさかです。

6月の北海道、北海道外の人からすればベストシーズンと言われる時季に入ってきました。先週は札幌初夏の大イベント「YOSAKOIソーラン祭り」でたいへん賑わいました。

ディズニーパレードでもたいへん盛り上がり、何とそのパレードを見にタレントのかっちゃんこと勝俣州和さんの姿も見えましたが、きっとテレビロケで来たのでしょう、日焼け姿の半ズボンでの登場でした。

今週の前半は北海道が一番暑い地方となりニュースになっていましたし、夏用の番組でしょうから、当然半ズボンですね。しかし、YOSAKOI最終日の一昨日(6/10日曜日)は、けっこう寒かったのです。

札幌・北海道のこの時季は、けっこう気温が不安定で、ゴルフに行くときも、ウェアをどうするかけっこう迷う時季なのです。

そこで、札幌の気候はいつが不安定でいつが安定しているのか?調べまとめてみましたので、北海道・札幌移住民の方も旅行者の方も、ご参考になれば幸いです。

6月1日~10日の気温(2018年)

まずは、今年6月10日間の気温を、札幌以外にも日本一暑かった帯広や美幌も含め、各地並べてみました。

日付札幌帯広美幌網走
6/118191512
6/223272220
6/324272930
6/431343225
6/529283223
6/629272824
6/727283023
6/818211211
6/9141298
6/1017161912
日付稚内釧路室蘭函館
6/118192221
6/216212120
6/317172425
6/419192225
6/523182225
6/620202226
6/718162525
6/89171921
6/911111917
6/1015121417

6/4(月)の帯広は日本一気温が高く、翌6/5(火)は美幌が日本一でした。その美幌ですが、わずか4日後の6/9(土)には最高気温がたったの9度です。同じ1週間内で32度と9度、なんと23度も違ったわけです。

32度と言えば東京で言えば真夏、9度は真冬ですよね。わずか5日間の間に、東京の真夏と真冬の気温が現れた訳です。

札幌も31度~14度で17度の差がありましたが、これらは異常気象なのでしょうか?いつもこんなに気温差が大きい、気温が読めないものなのでしょうか?12ヶ月×3旬(上中下)=36の旬単位で調べてみました。

札幌の旬(約10日間)ごと、日の最高気温の差(過去5年間)

※気温データの出典元:気象庁
※過去5年間、札幌の日の最高気温を各月旬ごとで、その最高の日と最低の日を抜き出し、その気温差を出してみました。

最高日最低日
1月上旬5.3-5.310.6
1月中旬4.9-7.412.3
1月下旬8.5-6.314.8
2月上旬7.6-5.913.5
2月中旬8.3-4.112.4
2月下旬7.8-4.612.4
3月上旬7.6-3.711.3
3月中旬13.4-1.214.6
3月下旬16.3-2.418.7
4月上旬18.04.113.9
4月中旬19.04.414.6
4月下旬25.95.620.3
5月上旬26.15.820.3
5月中旬27.78.719.0
5月下旬30.011.218.8
6月上旬33.712.021.7
6月中旬27.115.211.9
6月下旬29.615.214.4
7月上旬33.218.614.6
7月中旬34.920.614.3
7月下旬32.419.812.6
8月上旬34.523.311.2
8月中旬31.721.110.6
8月下旬31.921.110.8
9月上旬31.120.710.4
9月中旬28.618.110.5
9月下旬26.615.311.3
10月上旬24.710.813.9
10月中旬22.49.113.3
10月下旬21.44.117.3
11月上旬18.53.115.4
11月中旬15.0-1.716.7
11月下旬14.1-1.916.0
12月上旬11.9-3.315.2
12月中旬9.3-3.112.4
12月下旬8.8-5.414.2

6月上旬は、札幌でも過去5年間全ての日で見ると21.7度の差があり、全36の月旬のうち、一番差が大きいシーズンとなります。

傾向を見るために、次に上記の表を気温差の大きい方から順に並べ直してみました。

日最高気温の差が激しい時季と穏やかな時季はいつか

最高気温の差が大きい旬から降順

最高日最低日
6月上旬33.712.021.7
5月上旬26.15.820.3
4月下旬25.95.620.3
5月中旬27.78.719.0
5月下旬30.011.218.8
3月下旬16.3-2.418.7
10月下旬21.44.117.3
11月中旬15.0-1.716.7
11月下旬14.1-1.916.0
11月上旬18.53.115.4
12月上旬11.9-3.315.2
1月下旬8.5-6.314.8
7月上旬33.218.614.6
3月中旬13.4-1.214.6
4月中旬19.04.414.6
6月下旬29.615.214.4
7月中旬34.920.614.3
12月下旬8.8-5.414.2
4月上旬18.04.113.9
10月上旬24.710.813.9
2月上旬7.6-5.913.5
10月中旬22.49.113.3
7月下旬32.419.812.6
2月中旬8.3-4.112.4
12月中旬9.3-3.112.4
2月下旬7.8-4.612.4
1月中旬4.9-7.412.3
6月中旬27.115.211.9
3月上旬7.6-3.711.3
9月下旬26.615.311.3
8月上旬34.523.311.2
8月下旬31.921.110.8
1月上旬5.3-5.310.6
8月中旬31.721.110.6
9月中旬28.618.110.5
9月上旬31.120.710.4

4月下旬~6月上旬が、不安定な時季であることが分かりますね。札幌の4月下旬以降は桜の咲く季節です。そこから6月・7月と気温が上がっていく時季が一番不安定になる感じですね。

8月9月1月2月が気温差としては安定していますね。要は夏と冬の気温が上か下かの時季が安定していて、その途中の時季が不安定ということではあります。

5月6月の年別気温差

5年間の気温差では上記の通りですが、毎年そうなのか?年別の気温差を5月と6月だけですが調べ並べてみました。

5月上旬最高日最低日
2013年18613
2014年22166
2015年241411
2016年211110
2017年261313
5月中旬最高日最低日
2013年211110
2014年28919
2015年231212
2016年281414
2017年281215
5月下旬最高日最低日
2013年281116
2014年301416
2015年301515
2016年301911
2017年261610
6月上旬最高日最低日
2013年291613
2014年342013
2015年281315
2016年251313
2017年251213
6月中旬最高日最低日
2013年27198
2014年22175
2015年261710
2016年22165
2017年261511
6月下旬最高日最低日
2013年271710
2014年291910
2015年26179
2016年281810
2017年301514

単年度の旬の中で気温差が20度も超える年は、過去5年間ではありませんでしたが、2014年5月中旬のように、28度から9度まで落ちる年もあります。実際には、5月12日に27.6度の暑さの後、5日後の5月17日に8.7度の寒さでした。

年別に見てみても、6月上旬よりは中旬下旬の方が安定していますね。下がっても15度までですしね。

まとめ(北海道移住を失敗・後悔しないために)

北海道移住を失敗・後悔しないためには、まずは札幌移住から始め、特に地下鉄沿線でマンション探しをすることですが、このように暖かくなったと気を許していたら急激に寒くなるようなシーズンも、地下鉄なら寒さを防げるので、被害は少なくて済みます。

よく6月がベストシーズンであるように書かれている記事・ブログが多いですが、実は9月の方がおすすめです。1日中半袖でもほぼOK&30度を超える日もほぼ無いからです。

何度か北海道旅行・札幌観光や出張で、札幌生活の現実を体験しておくことをおすすめします。6月上旬はYOSAKOIがありますので、気温体験と観光旅行とでちょうど良いですね。

ブログの書き込みの多くは、感覚的個人差があります。大切なのはご自身が実際に心地よさを感じられるかどうか?ですね。

以上、『札幌の6月は暑い!寒い?1年で一番不安定な時季』札幌/北海道移住のまとめでした。

★北海道移住を検討中の方にオススメ記事↓
『札幌/北海道への移住メリット10・デメリット20』

【出典・参考元】
気象庁ホームページ
https://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php

error: Content is protected !!