心地よさを求めて北海道/札幌へ移住して5年。実際に札幌生活を体験したことで分かった実感を、できる限り根拠となるデータも付けてまとめてみました。

札幌移住者から見た今週の札幌【7月29日~8月4日/2018年】

こんにちは。
地方への移住・北海道への移住で、少しでも失敗・後悔なく、心地よさを感じる計画を立てるためには、札幌移住がおすすめかな!?とブログにまとめている、えびさかです。

今週も猛暑続きの北海道の話題に始まり、野菜高騰・サンマ漁獲量・わいせつ犯罪・冬季オリンピック・カジノ・新千歳空港の改修・学力テストなど話題が多い1週間でした。

札幌移住者から見た関心の高い話題に絞り、札幌に住んでいない方にも分かり易くまとめてみました。あくまでも、札幌移住者の目線からの要約ですので、北海道民の方には適していないかもしれませんので、あしからず。

《1》猛暑続く北海道

7月29日~31日まで3日間連続で、北海道内で猛暑日が観測されました。札幌でも7月29日~8月1日の4日連続で30度以上の真夏日が続きました。札幌・旭川・函館・釧路の4地区の今週の日別最高気温・最低気温を下に並べます。

最高気温札幌旭川函館釧路
7月29日31.034.128.724.0
7月30日31.833.430.522.5
7月31日33.934.130.421.6
8月1日32.529.430.330.1
8月2日29.629.930.525.0
8月3日28.728.030.325.5
8月4日25.827.223.121.5
最低気温札幌旭川函館釧路
7月29日24.822.222.919.3
7月30日24.122.322.619.4
7月31日23.722.321.718.1
8月1日22.719.020.316.9
8月2日20.516.019.218.3
8月3日19.515.118.118.0
8月4日18.515.418.015.8

8月3日以降は、気温も少し落着きを取り戻しつつありますが、来週も札幌で30度超えの可能性があり、まだまだ本来の涼しい北海道の夏とは言えそうにありません。

但し、昨年も7月上中旬に10日間連続の30度以上または30度近い酷暑が続きましたが、8月は1度も30度を超えませんでしたので、今年もそうあってほしいものです。

《2》野菜の値段が高騰

6月の大雨等の影響で、北海道内では葉物野菜を中心に値上がりしています。

農林水産省によると、札幌市中央卸売市場で取引された野菜の価格は、7月31日時点で、だいこんが前年同期比約1.2倍、にんじんが約1.4倍、はくさいが約1.6倍、キャベツが約2倍となっています。

この時期は市場に出荷される野菜のほとんどが北海道内産ですので、大雨&日照不足による北海道産野菜の育成不足は、直接スーパー等での販売価格に影響します。

北海道では、冬は関東の野菜が出回るのですが、輸送コストのせいか、価格が高くなります。夏場は北海道産が豊富に出回るため、価格は安くなるのですが、今年は今後どうなるでしょうか?

7月中旬以降は日照も持ち直しましたが、下旬から猛暑の地域も出ていますので、先行き不安定でしょうね。

《3》サンマ漁獲量は9月以降昨年の2倍となる見込み

不漁が続く秋の味覚サンマは、約50年ぶりの不漁となった昨年の約2倍となる量のサンマが日本近海に来遊すると、国立研究開発法人水産研究・教育機構が発表しました。

《4》カジノを含むIR=統合型リゾートの北海道候補選び

カジノを含むIR=統合型リゾート施設に関して、北海道内では苫小牧市・釧路市・留寿都村の3自治体が誘致を表明していますが、政府への申請は都道府県がすることになっているため、北海道としてどこで申請するのか議論がされています。

各3都市の特徴と、年間来場者数・売上高の予測について、以下にまとめました。

➀苫小牧市

・年間来場者数870万人・売上高1,570億円の見込み
・新千歳空港に近い利便性を活かして、カジノを核とした大型ホテルを併設する国際会議場や、北海道の食文化を発信する高級レストラン・アイヌや馬といった固有の文化に関連する店舗を入れたショッピングセンターを整備する想定です。

②留寿都村

・年間来場者数474万人・売上高840億円の見込み
・カジノの他に、豊かな自然環境を生かしたパウダースノーでのスキーや、ゴムボートでのラフティングなどを楽しめる長期滞在型を目指す。既存リゾート施設と連携することで、投資負担を軽減することが可能になるとのことです。

③釧路市

・年間来場者数336万人・売上高504億円の見込み
・国立公園の阿寒湖を中心に、温泉や地産地消の食材・アイヌの古式舞踊や民芸品などの文化といった、手つかずの自然や文化の共存を前面に出し、自然体験と民族文化に興味を持つ海外の富裕層を主なターゲットに高級リゾートを提供するとのことです。

IRが整備されるのは、当面全国で3か所までとされていて、北海道以外に、愛知県、大阪府、和歌山県、長崎県、宮崎県の6道府県が誘致に前向きな姿勢だそうです。

東京や横浜なども申請する可能性があり、ライバル都市が多い中で、北海道に誘致できるのか?見通せない状況とのこと。

ただ、以前から北海道は可能性が高いこと、中でも苫小牧市が有力候補と言われています。

有識者懇談会によると、年間で最大200億円以上の税収が見込めることなどの説明があったそうです。

《5》わいせつ犯罪関連が2件

➀7月30日未明に白石区の路上で、男が20代の女性を殴って体を無理やり触った上、携帯電話を奪って逃げました。通報されないよう携帯電話を奪った模様。

②今年の6月に、豊平区のマンションで30代の女性の体を無理やり触ったなどしていた20歳のアルバイト男が、今週逮捕されました。警察が防犯カメラの画像を公開したところ「公開された画像は私です」と名乗り出たが、容疑は否認しているとのことです。

犯罪率は全国都道府県で29位と低い方の北海道、大阪府の約半分と少ないのですが、注意は必要ですね。

《6》天皇皇后両陛下そろっての北海道訪問は11年ぶり

8月3日に新千歳空港にご到着後、北広島市の農園へ。

今回のご訪問は2泊3日で、4日には利尻島をご訪問、5日には札幌で開かれる北海道150年記念式典に出席される予定です。

《7》新千歳空港国内線ターミナル、3年間の改修工事終了

新千歳空港旅客ターミナルビルは、格安航空会社(LCC)の相次ぐ就航でカウンター数が増えたこと、チェックインのチケットレス化などに対応するためなど、3年かけて改修していたとのことです。

一部のLCCの出発カウンターが1階にありましたが、今回2階へ移動しました。これで、11全ての航空会社の出発カウンターが2階に集約されたことになり、出発は2階、到着は1階と、利用者に分かりやすくなりました。

《8》鈴木オリンピック・パラリンピック大臣が札幌ドーム視察

2020年の東京オリンピックで、サッカーの予選試合が5日間、札幌ドームで行われます。

《9》全国学力テストで初めて10科目中2科目で全国平均を上回る

小学校6年生と中学校3年生を対象にした全国学力テストで、北海道は10科目のうち中学校の国語と理科の2科目で全国平均を上回りました。北海道で2科目同時に全国平均を上回るのは初めてのことです。

《10》日本新三大夜景が大倉山ジャンプ台から楽しめる(期間限定)

① 平成30年7月27日(金)~8月2日(木)と②平成30年8月10日(金)~8月15日(水)の13日間限定として、展望台リフトが特別に夜間営業(21:00迄)され、ここから夜景が楽しめるとのことです。

藻岩山からの夜景観賞はあまりにも有名ですが、大倉山からも良さそうな感じがします。リフト代は中学生以上500円、小学生300円です。

※今週の札幌市内の大きなイベントは、8月2日(木)〜4日(土)に「すすきの祭り」があり、YOSAKOIソーランの上位チームも出場し盛り上がりました。また、アカプラ(北3条広場)では「さっぽろ八月祭」で盆踊りなどもありました。

以上、札幌移住者から見た今週の札幌<7月29日~8月4日(2018年)>でした。

★北海道移住を検討中の方にオススメ記事↓
『札幌/北海道への移住メリット10・デメリット20』
error: Content is protected !!