心地よさを求めて北海道/札幌へ移住して5年。実際に札幌生活を体験したことで分かった実感を、できる限り根拠となるデータも付けてまとめてみました。

北海道は離婚リスクが高い!女性比率高く美人も多く男性には結婚チャンスだが!?

以前に男性には結婚のチャンス!男女比率についてという内容の記事を書きましたが、これはこれで事実なのですが、実は結婚した後に離婚のリスクも高い土地柄であるため、札幌移住が失敗・後悔になるリスクもあると感じています。

そこで、まずは一般的に言われている“北海道・札幌人の性格について”各種記事に書かれていることなども含め要約し、次に男性にとって結婚できるチャンスであるデータを、最後に離婚リスクとなりうるデータな具体的事例をまとめてみました。

最初に断っておきますが、あくまでも総体的な確率としてそのような傾向があるということであり、また、私も移住して来ての実感として、その傾向が理解・納得できる経験をしているというだけのことです。

日本全国どこにでも結婚のチャンスも離婚のリスクもあり、人それぞれの相性があって、巡りあわせもあるので、あくまでもデータと口コミから判断できる確率的なこととして、予めご了解の上お読みくださいね。

『男性には結婚のチャンス!』記事も、後ほどご覧ください。

札幌人の性格を各種記事より要約

➀男女ともに、北海道に対する郷土愛と言いますか、北海道のことが好きな人が多いとよく聞きます。確かに、札幌の人に札幌のことを東京と比較して褒めたりすると、かなり喜んでくれます。

②男女ともに、新しいもの好きで、飽きっぽい。熱しやすく冷めやすいとも表現されていています。そのためか、恋愛的に付き合うのは早いが、その後長続きしないとも言われています。また、計画性も割と低い方で、事故破綻率も上位にいます。

③ゆっくりしていて、せっかちな人が少ない。これは、列車に並んでいる時やスーパーなど買い物で並んでいる時の様子でよく分かります(但し、一部年代の女性はせっかちな人も多いと、後ほどご説明します)。

③男性は、おおらか且つ大雑把、お人よし、内向性が高いが根性がある人が多い。確かに、あきらかに性格が強いという人は滅多にいません。ゴルフ仲間には良いかもしれませんね。

④女性は、ハキハキとした性格で、物怖じしない明るい性格であるため、付き合いやすいが、逆にストレート過ぎ・勝ち気が強すぎるデメリットもあるようです。おっとりしたいい感じの女性も多いのですが、確かに、強めの女性も東京より多いように感じます。

⑤20代~40代の男女比で女性比率が高い要因ともなりますが、上昇志向のある人は、男性は東京・大阪など本州へ向かいますが、女性は札幌に向かいます。それほど、女性は札幌のことが大好きである人が多いとのこと。

※但し、九州では福岡に女性が集まり、東北では仙台に集まりますので、北海道女性の札幌志向は、全国的に珍しいことでもなさそうです。

⑥上記は、いろんな人の意見も合わせての要約ですが、個人的な意見だけで言わせて頂くと、女性は強いというよりしっかりしているといった感じで、男性はちょっと抜けている感じの人が多いですね。

割とよく観察できる場所としては、スーパーやコンビニなどの店舗に行き、レジでの対応や品出ししている人の対応方を見ていると、そのような男性・女性を見られる確率が高いです。

なぜ男性には結婚のチャンスなのか?

札幌市の男女比率

下の表は、男性を100とした場合の女性の人数を5歳間隔で表したもので、札幌市と全国を比較しました。全国的には40歳代までは女性の方が少ないのですが、札幌市では20歳代より女性の方が多くなります。

札幌市全国
0~4歳9596
5~9歳9695
10~14歳9795
15~19歳9895
20~24歳10696
25~29歳11097
30~34歳11098
35~39歳10798
40~44歳10898
45~49歳11299
50~54歳114100
55~59歳113102
60~64歳112104
65~69歳117107
70~74歳125115
75~79歳138125
80~84歳159149
85~89歳198195
90歳以上322337
年齢不詳9175

※データ出典元:統計メモ帳

平均結婚年齢が30歳前後ですので、25歳代~35歳代の2階層の男女比率が、男性の結婚チャンスに大きな影響を与えますが、札幌市では女性の方が1割も多いですね。これほど女性の方が比率が高くなるのは、全国的にも珍しいそうです。

美人ランキング

数ある都道府県別「美人」ランキングを総計してみると以下の通りとなるそうです。

1位 秋田県 16.1ポイント
2位 福岡県 14.7ポイント
3位 沖縄県 5.5ポイント
4位 北海道 5.3ポイント
5位 京都府 5.2ポイント
6位 熊本県 4.9ポイント
7位 東京都 4.8ポイント
8位 新潟県 4.1ポイント
9位 兵庫県 4.0ポイント
10位 島根県 3.5ポイント
※データ出典元:働く女性のWEBマガジンDIPITY

北海道は、全47都道府県の中で第4位です。確かに、札幌には見た目の良い女性が多いですね。札幌中心部の札幌駅~大通~すすきの周辺を歩いていてもそうですが、意外にスーパーやコンビニなどの店員さんでも、よくかわいい女性を見かけます。

東京でときどき見られた振り向いてしますような美人ではなく、心地よい感じのかわいらしさや適度な美人が多いですね。ただ、東京の街よりもかわいい&適度な美人女性の確率は高いと思いますよ。どう思うかは人それぞれですけれど・・・

札幌では女性が積極的

札幌では、男性より女性の方が恋愛に積極的という声が多いです。しかし、性格的にあっさりとしているため、恋愛と結婚は別と考え、また飽きっぽい正確性から結婚までたどり着かないケースも多いとか。

女性が積極的という点は、沖縄県とよく似ています。そして、この後出しますが、離婚率が高いという点も沖縄県と似通っています。沖縄も北海道も、女性が男性を捨てる離婚が多いのでしょうか?

もしかしたら、向上心の高い北海道の男性は本州に行ってしまうけど、向上心の高い女性は札幌に集まるので、札幌では男性よりも女性の方が頭も心も強いために、女性が見切ってしまうパターンが多いのかもしれません。

確かに、女性の方が優秀と言うかしっかりしている人が多いですね、札幌では。男性はちょっと、おおらかというよりはのんびり・おっとりさんが多いでしょうか。

男性がおっとりしているためとか、内向性が高いから女性が積極的になるという意見もあります。

札幌女性の気の強さ

離婚率

あくまでも、離婚の理由は男女両方またはどちらかに原因がある訳ですが、前記にある女性の性格が強くはっきりしている点は、離婚率に影響を与えていると思われます。

 単位:%28年27年26年
全国1.731.81
1沖縄2.592.532.53
2宮崎2.022.102.07
3大阪1.992.082.06
4北海道1.972.092.04
5福岡1.931.991.98

北海道の離婚率は安定の上位常連です。おおらか過ぎる男性と強気すぎる女性が離婚しているのでしょうか?

婚姻率

全国5.0%
1東京6.5%
2沖縄5.9%
3愛知5.6%
4大阪5.3%
5福岡5.3%
19北海道4.6%

※離婚率・婚姻率ともにデータの出典元:総務省統計局

実は、男性にとって結婚のチャンスが大きい北海道ですが、実際の結婚(婚姻)率は、全国で19位で全国平均5.0%より0.4%低いのです。

あくまでも、男女比率と美人ランキング・北海道民の男女それぞれの性格から、移住男性にとっての結婚チャンス(モチベーション)は他都道府県よりは高くなるはずということであり、北海道民男性を含む北海道全体の結婚率は全国平均より低いということになります。

結婚=顔では無いのですが、おもしろいことに、美人ランキング2位の福岡は婚姻率も5位と高いのですが、美人ランキング1位常連の秋田県の婚姻率は最下位の47位です。

喫煙率

北海道は、2001年の調査開始以来3年おき×6回(前回調査2016年)常に喫煙率トップです。

男女計北海道全国
2001年38.030.5
2004年35.128.5
2007年31.525.6
2010年24.821.2
2013年27.621.6
2016年24.719.8
男性女性
北海道全国北海道全国
2001年53.548.424.314.0
2004年49.944.922.213.5
2007年43.939.720.612.7
2010年3533.116.210.4
2013年39.233.717.810.7
2016年34.631.116.19.5

※データ出典元:民生活基礎調査による都道府県別喫煙率データ

男性は、➀佐賀県37.5% ②青森県36.5% ③岩手県36.2%に次いで、北海道は4位の34.6%です。

一方女性は、全国平均よりかなりの差がついていますが、全国順位でも➀北海道16.1% ②青森県12.2% ③栃木10.9%と圧倒的な1位です。

なぜここまで女性の喫煙率が他県より高いのかの理由として、北海道開拓の時代から女性も男性同様に働いてきた強い気質があり、男女平等の意識が高いからだそうです。

あるイベントでの出来事

すすきのでのあるイベントでのことですが、沿道でYOSAKOIソーランの演舞があり、大勢の観客が沿道に集まっていましたが、その時、信じられない行動をする女性が2パターン見られました。

1つめは、司会者が「演舞のために、沿道に腰掛けられているお客様は、最前列でも縁石までお下がりいただくようご協力をお願いします」というアナウンスが、10回以上流れました。

しかし、縁石よりも前に陣取るいくつかの女性グループは、腰を上げるフリをするだけで、全く後ろに下がろうとしませんでした。その都度、誰が言うこと聞くか?とばかりに薄ら笑っている女性たち、最後には腰を上げるフリすらもしなくなりました。

そして、2つ目のパターンは、小さな子供と2列目くらいに陣取っていたお母さん、前にも後ろにも大勢の人がいて、子どももいるのに、いきなりたばこをふかせ始めました。

札幌の女性は“せっかち”

先ほど、札幌の女性はしっかりしているとお伝えしましたが、同時にかなりせっかちな女性も多いですね。しっかり=スピード感ある行動力なのかもしれません。

歩道でスピード出して危ない走行をする自転車が札幌では多いのですが、特に20代30代くらいの女性が多いですね。逆に10代では少ないかもしれません。

また、よく札幌の人は歩くのが遅いという人がいますが、札幌の若い女性に限っては、早く歩く人が多いですね。やはり20代・30代女性かもしれません。

北海道の自動車運転マナーについて、スピード出し過ぎ&煽り運転を批判する記事も見かけますが、私も以前にやられたことがあります。しかも軽自動車でした。そうです30代くらいの女性でした。

「しっかりした行動力=せっかち」なのかもしれません。札幌では。。。

まとめ(北海道移住を失敗・後悔しないために)

以前の記事“北海道移住に失敗後悔なし『男性には結婚のチャンス!』男女比率について”で移住男子に夢と希望を与えたことを一部撤回する記事となり、誠に申し訳なく思います。

ただ、最初にもお伝えした通り、離婚率が多少高めなだけで、喫煙率が高いだけで、せっかちな女性もいるというだけで、美人ランキング4位はその通りだと思いますし、女性比率が高いのも事実です。

結婚したくなる女性に出会える可能性が高いのは事実で、その後うまくいくかどうかは、相性と双方の努力次第ですね。

札幌移住を決めかねている男性がいたら、是非、次回の札幌ご訪問の際は、女性たちの観察もしてみて下さい。スーパーやコンビニにもかわいいな~と思える女性が多いですから。

しかし、その際はご注意くださいね。北海道では、わいせつ的ニュースは大きく報道される傾向がありますので、勘違いされない様にしてくださいね。

以上、北海道は離婚リスクが高い!女性比率高く美人も多く男性には結婚チャンスだが!?についてでした。

error: Content is protected !!