心地よさを求めて北海道/札幌へ移住して5年。実際に札幌生活を体験したことで分かった実感を、できる限り根拠となるデータも付けてまとめてみました。

大通駅~サッポロファクトリー~ザ・タワーズフロンティア札幌への道のり(工事中)

再開発事業が活発な札幌市ですが、その中でも注目度の高い「北4条東6丁目」エリア。

ここには、札幌初のツインタワーマンションや中央体育館・医療福祉施設・健康増進施設など、1つの街が来年に誕生しようとしています(部分的に)。

そして、その「北4条東6丁目」エリアは、札幌観光でも有名なサッポロファクトリーのすぐ隣にあり、空中歩廊で直結になるのが注目の理由の1つです。

サッポロファクトリーは地下鉄東西線「バスセンター前駅」まで徒歩3~4分、そのバスセンター前駅は地下鉄3線が通る中心部である「大通駅」と地下道で繋がっています

今回は、その「大通駅」から「バスセンター前駅」まで地下道を通り、地上道路でサッポロファクトリーへ向かい、サッポロファクトリーを抜ける道、ファクトリーと「北4条東6丁目」エリアを直結する空中歩廊の工事中の様子を一気に40枚の写真でお見せしたいと思います。

札幌市民ではない札幌移住検討者でも、札幌駅~大通駅~すすきの駅が地下道で繋がっているのは知っていても、大通駅とバスセンター前駅も地下道で繋がっていることは意外と知られていません。

創成川イーストと呼ばれ、人口が急増中のこのサッポロファクトリー近辺は、JR札幌駅にも徒歩15分程度と、札幌市の2大中心部である札幌駅と大通駅に徒歩圏内の非常に便利なエリアです。その大通駅からこのエリアまでの道のりをご覧ください。

➀まずは、大通駅からバスセンター駅方面へ大通駅のコンコースへ向かいます

②オーロラタウンより一本すすきの駅よりの地下道ですが、右側にドトールコーヒーがあるのが目印です。

③この地下鉄コンコースに入っても「バスセンター前駅」の表示は直ぐには出てきません。

④途中にローソンが左側に見えてきます(その後にセブンイレブンも見えてきます)。

⑤途中右側にデパートの丸井今井札幌本店が見えてきます(ちょっと暗いのはオープン前のためです)。

⑥一本左隣の通り「オーロラタウン」とは何カ所かで行き来ができます。

⑦やっと「バスセンター前駅」という表示が見えてきました。

⑧左にロッテリアが見えてきましたが、右前方にバスセンター前駅への更に1つ下の通路への階段が見えてきました。

⑨バスセンター前駅への1つ目の下り階段です(一番奥まで行っても、下り階段がもう1つあります)

⑩このエスカレーターは上り専用ですのでこちら側からは利用できません。逆に大通方面へ向かう時には便利です。

⑪階段を降りると、左側面が500m美術館になっています。

⑫いろんな絵がありますが、カラフルな絵の時の方が、地下道が明るくなって良いですね。

⑬280m+150m=430mが大通~バスセンター前駅の距離のようです。「健康づくり」と書いてありますからウォーキングにも良いですね。

⑭更にカラフルな絵になってきました。

⑮この5番出口にもファクトリーへの表示看板がありますが、これより先の8番出口を出た方が、地上で分かりやすいです。

⑯バスセンター前駅・西側の改札ですが、ここは通り過ぎましょう。

⑰途中でトイレ休憩もできます。

⑱中央改札口も通り過ぎます。

⑲8番出口に到着です。ここを左に入り、奥まで進みます。

⑳地上へはエレベーターと階段が選べます。階段は少し長く感じると思います。

㉑階段から地上に出ると、右手にセブンイレブンがあります。

㉒セブンイレブンの角を右に曲がるとサッポロファクトリー内にある「札幌市中央区税事務所」の看板が見えます。

㉓途中に小さな公園があります。

㉔8番出口から2~3分ほどで北一条通りに出ますが、サッポロファクトリーが目の前です。

ここで、サッポロファクトリーの中へ入る前に、ファクトリーの建物の構造とザ・タワーズフロンティア札幌の工事状況を先にご説明しておきます。

サッポロファクトリーは、こちら北一条通り側から「フロンティア館」「1条館」「2条館」「アトリウム」「3条館」と進み、3条館を外に出ると「北4条東6丁目」エリアの一番手前(南側)に位置する、ツインタワーマンションである「ザ・タワーズフロンティア札幌」が見えます。

その3条館とザ・タワーズフロンティア札幌を直結する空中歩廊は、ファクトリー3条館の2階とマンションの2階がつながることになるのですが、現在、3条館の2階はフロア店舗改装を含め工事中で入れません。

今回は、3条館の外側とマンションをつなぐ空中歩廊が歩道橋のような形でつくられ始めていますので、その写真を後ほどお見せします。

それでは、サッポロファクトリーのフロンティア館から進みます。

㉕まずはフロンティア館へ入ります。

㉖フロンティア館の正面には食品スーパーの「東光ストア」がありますが、右手にあるエスカレータ―を上ります(東光ストアの一番奥にもエスカレータ―があり、1条館方面へ抜けることもできるのですが、分かりやすく行くために、今回は東光ストア内を通らないルートで記しています)。

㉗エスカレータ―を上がったら、左へ進みます。

㉘少し進み1条館へ入ると目の前にナムコがありますので左へ進みます。

㉙Seriaとロッテリアの前を左に曲がります。

㉚2条館への連絡通路を進みます(ここは、北2条通りを渡る連絡通路です)

㉛2条館に入るとすぐ階段で、空中歩廊のできる2階へ行くには下に降ります。

㉜2条館2階に降りると、右側はコムサなどファッション系のお店が見えます。

㉝左側には雑貨店やスポーツショップが見えますが、正面のアーノルドパーマの右側を通り抜けると、アトリウムに出られます。

㉞アトリウムは、右に2条館、左は3条館に囲まれています。正面を奥に出ると永山公園があります。

㉟アトリウムの右側・2条館はこんな感じです。

㊱アトリウムの左側・3条館はこんな感じで、2階は先ほどの通り全面改装中で入れません。

ちなみに、アトリウムの店舗フロアは地下1階になります。

㊲3条館から北3条通りへの出口です。空中歩廊は2階同士の渡り廊下ですが、1階からも階段で上がっていける造りのようです。

㊳空中歩廊は「北4条東6丁目」エリアまでは来ていますが、まだマンションとはつながっていませんし、廊下ができているだけの初期的な状態です。

㊴「ザ・タワーズフロンティア札幌」を正面から見てみました。

㊵「ザ・タワーズフロンティア札幌」の工事壁面の広告です。

いかがでしたでしょうか?

このマンションから最寄り駅のバスセンター前駅までは徒歩8分と、冬に雪道(氷道)をあまり歩きたくない札幌においては、駅まで徒歩8分は近いとは言えません。

しかし、サッポロファクトリーの中を通り抜ければ、外を歩くのは3分だけです。そして、バスセンター前駅から大通駅~札幌駅と地下道でつながっていますから、大通までも外の道は3分だけということになります。

但し、朝晩のサッポロファクトリー内を通れない時間帯がありますから、その時間帯は外を8分ということになりますね。

サッポロファクトリーの詳細とファクトリー付近のことについては、また後日に書きたいと思っています。マックスバリューも先週金曜日にオープンしたようですし、11月17日には「JR苗穂駅」も移転し、タワーマンション建設など再開発事業も進みます。
北海道札幌市にある苗穂駅が移転し新たな駅舎になるご案内看板

札幌駅周辺の2030年新幹線開通までの再開発も、全て札幌駅の東側です。ますます、創成川イーストエリアは、注目が集まりそうですね。まだまだ、開発できる土地もたくさん残っていそうですしね。

以上「大通駅~サッポロファクトリー~ザ・タワーズフロンティア札幌への道のり(工事中)」でした。

error: Content is protected !!