心地よさを求めて北海道/札幌へ移住して5年。実際に札幌生活を体験したことで分かった実感を、できる限り根拠となるデータも付けてまとめてみました。

5月の札幌での服装/気温・雪・日照・風速/全国15都市との比較付!

北海道札幌市の大通公園でライラックの花とテレビ塔が入った写真

5月の札幌は、桜の見ごろを迎え、完全に長い冬が終わり、春の訪れを手放しで喜べるシーズンとなります。

しかし、3月から7月に向け急激に気温を上げている最中の5月は不安定で、夏のような暑い日と冬のような寒さが交互に現れ、外出時の服装には一番に気を遣う時季かもしれません。

日による気温差だけでなく、1日の中での気温差(最高気温と最低気温の差)が大きい日が発生するのも、5月が多いのです。

また、服装や気温とは関係ないのですが、5月頃からは自然の脅威が札幌市中心部でも増えていきます。

そんな5月の札幌での服装に役立つ気候情報について、気温や日照・風などを中心に、日本全国各地との比較をしながらまとめてみました。
(札幌と北海道内各地域との比較については、別の記事でご紹介しています。最後の項目で、その記事をご紹介しています)

※比較した15地域とは、青森・秋田・仙台・東京・新潟・長野・名古屋・金沢・大阪・広島・松江・高知・福岡・鹿児島・那覇で、日本全国の天気予報で常連の地域を選びました。
(北海道内の各地との比較については、別の記事があり、本記事の最後にリンク先をご紹介しています。)
※各気象データは、気象庁ホームページのデータ30年間分を参照し、独自に30年平均などを集計しております。
※30年間データとは、西暦1989年~2018年(平成1年~30年)のデータです。
まずは数値を見て、ご自分の地域と比較してみてください。服装については、最後の項目にまとめました。

最高気温

(℃)5月上旬5月中旬5月下旬
札幌15.817.519.6
青森17.418.620.1
秋田18.118.921.2
仙台18.819.721.5
東京22.322.924.6
新潟20.120.822.9
長野22.122.424.1
名古屋23.524.025.8
金沢21.221.823.4
大阪23.724.326.0
広島23.323.925.5
松江22.222.624.3
高知23.924.525.6
福岡23.323.925.3
鹿児島24.425.326.1
那覇26.327.127.4

札幌の冬から春への気温上昇方は、他の地域よりも急角度で上がっていきます。

東京との気温差(最高気温)は、1月2月には10℃強もありましたが、札幌が東京以上に急角度で上昇した結果、5月下旬には5℃にまで差が縮まっています。

最低気温

(℃)5月上旬5月中旬5月下旬
札幌7.28.710.5
青森7.79.410.9
秋田9.310.912.7
仙台10.111.313.2
東京14.415.417.0
新潟11.512.714.6
長野9.310.412.4
名古屋13.614.516.1
金沢12.013.215.0
大阪14.715.517.3
広島13.814.816.4
松江12.313.114.7
高知14.515.316.5
福岡15.015.817.2
鹿児島16.217.118.2
那覇21.222.122.7

最低気温も、最高気温と同様に他の地域よりも急角度で上昇している最中ですが、東京との差で言えば、2月上旬の9.5℃差から5月下旬では6.5℃差と、3℃ほど縮まってはいますが、最高気温(5.5℃縮まり)ほどの縮まりではありません。

最低気温が10℃以上の日も増えてきますが、まだまだ上旬・中旬の朝晩は5℃を下回るような日もありますので、注意が必要です。

日照率

(%)5月上旬5月中旬5月下旬
札幌444445
青森464346
秋田413845
仙台434244
東京423842
新潟444349
長野504649
名古屋454649
金沢464548
大阪464547
広島484849
松江474747
高知454444
福岡464747
鹿児島424240
那覇333433

冬に比べかなり日照率が上昇し、4月と同様に日本全国に比べ少し低い程度まで近づきます。

まだ若干日照率が低い札幌ですが、日の出時刻が早まり、日の出時刻が遅くなり、お日様の出ている時間が他地域よりも増えますので、合計日照時間は、かなり長くなります。

日にちは
2019年
札幌東京
日の出日の入り日の出日の入り
元旦(1月1日)7時06分16時10分6時51分16時39分
小寒(1月6日)7時06分16時15分6時52分16時43分
大寒(1月20日)7時01分16時31分6時49分16時56分
立春(2月4日)6時48分16時51分6時40分17時11分
雨水(2月19日)6時28分17時11分6時25分17時26分
啓蟄(3月6日)6時04分17時30分6時06分17時40分
春分(3月21日)5時38分17時48分5時45分17時53分
清明(4月5日)5時11分18時05分5時23分18時06分
穀雨(4月20日)4時46分18時23分5時03分18時18分
立夏(5月6日)4時23分18時41分4時45分18時32分
小満(5月21日)4時07分18時57分4時33分18時44分

日の出・日の入り時刻について、もう少し詳しくは↓

関連記事

北海道の日の出・日の入り時刻は、東京と少し異なります。そのため、冬は日長が極端に短く、夏は長くなります。その影響もあってか、冬には「冬うつ」という独特のデメリットもありますが、夏にはゴルフが1日に2ラウンドプレイが可能なほど[…]

日照時間(10日間)ベースで比較してみると、

札幌 73時間
仙台 70時間
東京 66時間
名古屋 76時間
金沢 75時間
大阪 73時間
広島 76時間
福岡 73時間

ほぼ全国並みと言えますね。

降水量

(mm)5月上旬5月中旬5月下旬
札幌221816
青森292324
秋田454137
仙台293742
東京354959
新潟363226
長野212624
名古屋525446
金沢465443
大阪425445
広島616649
松江455042
高知9711081
福岡465435
鹿児島806367
那覇528897

冬にたくさんの雪が降る札幌では、その分、春~秋の降水量は少なめとなります。

梅雨が無いということが北海道としては有名なのですが、実は北海道でも7月頃に向け降水量は増えます。

札幌としては、5月6月が一番に雨の量が少ない時季となります。

気温は不安定ですが、雨の心配については、一番安定した時期と言えます。

ちなみに、札幌では5月に入れば雪が降ることはありません。遅くまで降る年でも、4月下旬が最後になります(北海道内には5月にも降る可能性のある地域がありますが)。

風速

4月と同様に、5月も風が強くなります。

この風が、不安定な気温に拍車をかけることになります。

急に不意打ち的に気温が下がったときに、風も強いと、より一層に寒さが堪えます。

最後に

服装選び

5月は、年によって、日によって最高気温や最低気温が大きく変わる不安定な時季ですが、更には、1日の中でも大きく気温が変わる時季でもあります。

1日の最高気温と最低気温が15℃以上も違う日が年に7回程度だけありますが、そのうちの4割強が5月に発生します。

1日の気温差について詳しくは↓

関連記事

こんにちは。地方への移住・北海道への移住で、少しでも失敗・後悔なく、心地よさを感じる計画を立てるためには、札幌移住がおすすめかな!?とブログにまとめている、えびさかです。前回の記事で、その日の最高気温が何度になるか読み難い、不安[…]

今日は暖かいと思ったら寒くて思わずタートルネックで顔まで隠す女性の写真

夏と冬が交互にやってきます!

年により、日により、時間により大きく気温が変化する不安定な時季ですので、お花見などの余暇活動には、十分注意をしましょう。

春のお花見

桜の開花については、ここ6年間ほどは4月下旬に開花してゴールデンウィークには見頃を迎えるというパターンが定着してきましたが、2001年~2017間までは、5月3日に開花し5月10日前後に見頃を迎えるのが平均(常識)でした。

(2015年~2019年までの平均は、4月25日に開花し5月3日前後に見頃を迎えています)

2019年も当初の予想は5月3日でしたが、開花間際になってどんどん早まり、最終的には4月24日に開花しました。

桜について、詳しくは↓

関連記事

東京では3月下旬から4月上旬が「桜」で賑わう時季ですが、札幌の「桜」は1ヶ月遅い4月下旬から5月上旬頃になり、最近はゴールデンウィークあたりが見ごろであることが多い印象です。2019年の開花予想は、3月中は5月3日でしたが、4月に入[…]

北海道札幌市にある北海道神宮の桜が一面に咲き誇る様子

また、5月から始まる札幌の花は、桜だけでなく、ライラックや梅・チューリップなども華やいでいきます。

5月まで桜を待たされますが、5月を過ぎると札幌市内の至る所で花壇や花のイベントで賑やかになっていきます。

桜以外のお花見について詳しくは↓

関連記事

こんにちは。地方への移住・北海道への移住で、少しでも失敗・後悔なく、心地よさを感じる計画を立てるためには、札幌移住がおすすめかな!?とブログにまとめている、えびさかです。1ヶ月遅い札幌の「桜」も5年連続で4月下旬に開花宣言(20[…]

北海道札幌市のシンボル、ライラックの花

札幌以外の北海道内各地

札幌以外の北海道内各地の情報については、↓をご覧ください。

北海道旅行で北海道内各地を周遊される方は、札幌と道内各地との違いを知っておいた方が良いです。札幌との差もありますし、札幌以上に気温が不安定なエリア(特に東側)もありますので。

関連記事

北海道の5月上旬は、札幌や函館では桜の見ごろを迎える良い時季です。また、それ以外の多くの地域でも桜の開花が始まりますので、北海道全域が春ムード全開になっていきます。札幌の最高気温を見ると、4月上旬9.2℃⇒4月中旬11.6℃[…]

関連記事

5月中旬の北海道は、釧路や根室などの道東方面でも桜の開花が訪れる頃で、やっと北海道全域に春が行き渡る時季となります。札幌の最高気温は、4月上旬9.2℃⇒4月中旬11.6℃⇒4月下旬14.4℃⇒5月上旬15.9℃⇒5月中旬17.7℃と[…]

関連記事

5月下旬の北海道は、2019年5月26日に、道東方面の「佐呂間」において39.5℃という5月の全国記録を更新してしまうことが起きたように、不安定な時季です。札幌の最高気温は、4月上旬9.2℃⇒4月中旬11.6℃⇒4月下旬14.4℃⇒[…]

札幌以外から転勤や移住などで札幌へ引っ越しされてきた方にとって、この時季は札幌へ引っ越してよかったな~!と思える頃だと思いますが、浮かれていると、急な予想外な暑さと寒さにやられてしまいますので、十分に服装に気を付けながら、お花見やスポーツなどを楽しんでくださいね。

また、北海道ならではの自然の恵みは、自然の脅威・恐怖にもなりえますが、それらの事象が5月頃から始まります。

詳しくは、それらの記事集/自然の脅威を見てほしいのですが、カラスやクマの被害だけでなく、北海道ならではの花粉症などもありますので、ご注意くださいね。

以上、『5月の札幌での服装/気温・雪・日照・風速/全国15都市との比較付!』でした。

error: Content is protected !!