心地よさを求めて北海道/札幌へ移住して5年。実際に札幌生活を体験したことで分かった実感を、できる限り根拠となるデータも付けてまとめてみました。

札幌の総合スーパー(イオン・西友・イトーヨーカドー)の利便性をまとめてみた!

こんにちは。
地方への移住・北海道への移住で、少しでも失敗・後悔なく、心地よさを感じる計画を立てるためには、札幌移住がおすすめかな!?とブログにまとめている、えびさかです。

生活の中で買い物をどれだけ重視するか?その中でもスーパー・コンビニ・ドラッグストア・デパートなど、どの業態を重視するか?

買い物のスタイルは人それぞれですが、毎日の買い物にも週末のまとめ買いにも便利な札幌の総合スーパーについて、札幌に移住してみて、情報をまとめてみました<2018年11月現在>

札幌に移住(永住)・転勤などで引越しする住居・地域選びにあたり、総合スーパーの存在は、考慮しておいた方が良さそうです。

札幌市内総合スーパーの店舗名・交通アクセス・売り場面積(㎡)

札幌市内には、イオン13店舗・西友9店舗・イトーヨーカドー5店舗の3社合計で27店舗があります。スーパー単独展開の店舗と、複合ショッピングセンター型の店舗、ショッピングセンターの中の一部として存在している店舗と、スタイルは様々です。

ただスタイルはどうであれ、買い物する時には、1つの商業エリアとして便利か否か?まとめていろんな需要をこなすことができるか?を考えると思います。

そこで、各27店舗について、交通の利便性と売場面積について調べてみましたが、売場面積は、スーパー店舗部分だけでなく、ショッピングセンター全体の面積を記すことにしました。

また、すぐ近くに別のショッピングセンターがあれば、そちらも併せて記すようにしました。

《1》イオン

新さっぽろ店 ・・・ 新札幌駅・駅前 新さっぽろ駅・駅前 47,942㎡
(売場面積は、新さっぽろアークシティ サンピアザ全体として)
(隣接・直結で「アークシティ デュオ(13,925㎡)」もあります)
東札幌店 ・・・ 東札幌駅・駅前 11,379㎡
(2ブロック隣に「イーアス札幌(29,441㎡)」もあります)
札幌栄町店 ・・・ 栄町駅・駅前 10,910㎡
札幌琴似店 ・・・ 地下鉄琴似駅・駅前 JR琴似駅・9分 10,378㎡
札幌麻生店 ・・・ 麻生駅・駅前 新琴似駅・11分 12,949㎡
❻札幌元町店 ・・・ 新道東駅・7分 23,300㎡
(売場面積は、「イオン札幌元町ショッピングセンター」全体として)
❼札幌藻岩店 ・・・ 真駒内駅・車7分 自衛隊前駅・車7分 8,777㎡
❽札幌平岡店 ・・・ 大谷地 駅・車9分 上野幌駅・車10分 39,906㎡
(売場面積は、「イオンモール札幌平岡」全体として)
札幌発寒店 ・・・ 発寒駅・7分 宮の沢駅・14分 41,875㎡
(売場面積は、「イオンモール札幌発寒」全体として)
❿札幌西岡店 ・・・ 南平岸駅・車5分 福住駅・車6分 11,479㎡
⓫札幌苗穂店 ・・・ 苗穂駅・車8分 環状通東駅・車9分 31,234㎡
(売場面積は、「イオンモール札幌苗穂」全体として)
⓬札幌桑園店 ・・・ 桑園駅・駅前 環状通東駅・車8分 21,581㎡
(売場面積は、「イオン札幌桑園ショッピングセンター」全体として)
⓭手稲山口店 ・・・ 稲穂駅・車7分 星置駅・車8分 16,455㎡
(売場面積は、「イオンスーパーセンター手稲山口店」全体として)

《2》西友

❶元町北二十四条店 ・・・ 元町駅・12分 5,785㎡
❷旭ヶ丘店 ・・・ 西線9条旭山公園通駅・14分 円山公園駅・16分 ?
❸西町店 ・・・ 発寒南駅・6分 12,025㎡
❹宮の沢店 ・・・ 宮の沢駅・6分 7,028㎡
❺平岸店 ・・・ 平岸駅・8分 南平岸駅・9分 5,687㎡
❻福住店 ・・・ 福住駅・10分 2,439㎡
❼手稲店 ・・・ 手稲駅・駅前 11,556㎡
(売場面積は、「メルシャン・プラース」全体として)
❽清田店 ・・・ 福住駅・車8分 上野幌駅・車13分 7,207㎡
❾厚別店 ・・・ 森林公園駅・車8分 厚別駅・車7分 15,407㎡

《3》イトーヨーカドー

福住店 ・・・ 福住駅・駅前 12,965㎡
❷屯田店 ・・・ 百合が原駅・車8分 篠路駅・車10分 17,909㎡
すすきの店 ・・・ すすきの駅・駅前 豊水すすきの駅・5分 27,102㎡
(売場面積は、「ススキノラフィア」全体として)
アリオ札幌店 ・・・ 苗穂駅・3分 東区役所前駅・14分 41,650㎡ 「Ario札幌(アリオ札幌)」全体として
❺琴似店 ・・・ JR琴似駅・3分 地下鉄琴似駅・9分 13,995㎡

営業時間

《1》イオン
8:00~22:00または23:00(店舗により異なります)

《2》西友
24時間営業(一部を除く)

《3》イトーヨーカドー
9:00~21:00または22:00(店舗により異なる)

店舗の特色(イオン13店舗・イトーヨーカドー5店舗)

イオン13店舗・イトーヨーカドー5店舗の合計18店舗のうち、何店舗にその業態が入っているか?そのうち多い店名は何か?を調べてみました。

西友については、イオン・イトーヨーカドーと同じような形態ですが、全店舗の詳細を調べられなかったので、この項目では外します。

お菓子・お土産系・・・13/18店(18店舗のうち13店舗)に独立店舗が入っていて、六花亭(8店)・もりもと(6店)が多い。

焼き鳥屋・・・11/18店、日本一(8店)・炎(3店)
弁当/惣菜屋・・・9/18店、サザエ(8店)・他
ファーストフード・・・17/18店、サーティワンアイスクリーム(11店)・ ミスタードーナツ(7店)・マクドナルド(7店)・ケンタッキーフライドチキン(6店)・銀だこ(6店)
100円ショップ・・・9/18店、キャン★ドゥ(6店)・セリア(2店)・ダイソー(1店)
本屋・・・8/18店、アシーネ(4店)・i-Book(2店)・未来屋・くまざわ

その他、クリーニング店17/18店、リペア店14/18店、リフォーム店8/18店、保険代理店12/18店、旅行代理店10/18店、美容室10/18店、理容室7/18店、パソコン教室7/18店、英会話教室6/18店、中華料理店9/18店、ラーメン屋6/18店、パン屋10/18店

まとめ(北海道移住を失敗・後悔しないために)

札幌市内の総合スーパーは、27店舗のうち、9店舗は駅前、10店舗は駅から徒歩圏内、8店舗は車が必要と、駅前・駅徒歩圏・車型がほぼ1/3ずつとなっています。

2/3の店舗は車が無くても大丈夫です。

通勤帰りでも利用可能ですので、転勤などで引越しの方は、住宅選びに考慮してみる価値がありそうです。スーパーによって営業終了時刻が違いますので、こちらも考慮した方が良いですね。

永住目的の移住の方は、いずれ車利用を止める時が来ますので、駅前に総合スーパーがある駅の駅近マンションを選ぶと良いかもしれません。

北海道移住を失敗・後悔しないためには、まずは札幌移住から始め、特に地下鉄沿線でマンション探しをすることをおすすめしていますが、駅前・徒歩圏のスーパーの最寄り駅は、地下鉄の駅が多いのです(マックスバリュや東光ストアなど食品中心のスーパーであれば、更に地下鉄駅前に店舗があります)。

※駅前・駅直結のスーパーを駅別で一覧でまとめたコチラもどうぞ→『駅前・駅直結のスーパー駅別一覧まとめ』

何度か北海道旅行・札幌観光や出張で、札幌生活の現実を体験しておくことをおすすめします。実際に、地下鉄で移動し、駅から歩いてみると、街の雰囲気も分かります。

ブログの書き込みの多くは、感覚的個人差があります。大切なのはご自身が実際に心地よさを感じられるかどうか?ですね。

以上『札幌の総合スーパー情報(イオン・西友・イトーヨーカドー)』札幌/北海道移住のまとめでした。

★北海道移住を検討中の方にオススメ記事↓
『札幌/北海道への移住メリット10・デメリット20』
error: Content is protected !!